CU(チャップアップ)シャンプーとスカルプDを比較した

髪の毛は、頭皮を保護するために存在していると考えられていますが、健康に対して直接影響を及ぼすわけではありません。このために、仮に全ての髪の毛が抜けてなくなってしまったとしても寿命が短くなるということは起こり得ません。これは、90歳を超える男性の高齢者の大部分がハゲと呼ばれる状態になっていることからも証明されています。

しかし、だからといって髪に毛は全く不要というわけではなく、見た目という部分においては重要な役割を担っています。特に、異性からの評価には大きな影響を与えるので、髪の毛の有無は好感度を左右する決定的なポイントとなります。このために、髪の毛が薄くなってしまうことを予防するための様々な種類の薄毛ケアアイテムが提供されています。

その中で、近年人気を集めているのが、育毛シャンプーというジャンルの商品です。これは、名前が示しているように育毛剤とシャンプーの中間的な性格の商品で、今から10年ほど前にお笑いタレントが薄毛の改善に成功したということをブログで発表したことがきっかけとなり、育毛剤に代わる薄毛ケアアイテムとして注目されるようになります。

スカルプDは、この育毛シャンプーの中で最も広く知られている商品で、人気芸能人が多数出演しているテレビコマーシャルもすっかりお馴染みです。

このために売れ行きも非常に好調で、メンズシャンプー市場におけるブランドシュア率では、2,009年から2,015年までの7年連続でナンバーワンを記録しています。

この様なスカルプDの大成功を受けて、他のメーカーも育毛シャンプーを取り扱うようになっています。CU(チャップアップ)シャンプーもそのうちの一つで、各種メディアで盛んに紹介されており、美容師やスタイリストなどの専門家からも高く評価されています。

なお、このCU(チャップアップ)シャンプーのスカルプDとの一番の違いは、育毛効果を期待できる成分を本当に配合しているということです。実は、スカルプDは育毛シャンプーと呼ばれてはいますが、抜け毛予防や発毛促進といった育毛効果を期待できる成分は使っていないので、薄毛の予防や改善に対してはあまり有効ではないのです。このために、提供元のメーカーも育毛シャンプーではなくスカルプシャンプーであることを強調しており、一番の目的は毛穴の洗浄による頭皮環境の正常化とアピールしています。

これに対してCU(チャップアップ)シャンプーは、厚生労働省から育毛成分として承認されているGlycyrrhizin dipotassiumを配合しています。この成分は、ニキビ化粧品にも配合されているもので、炎症やアレルギーを抑制する作用を発揮します。このために、CU(チャップアップ)シャンプーにはアレルギー性の脱毛症の予防や頭皮の炎症を改善する効果を期待できるということになります。

また、スカルプDがブランドとしてのラインナップがシャンプー中心というのに対して、CU(チャップアップ)シャンプーの場合は人気育毛剤CHAPUPのシリーズ商品という位置づけです。つまり、CHAPUPと併用することにより、さらに育毛効果を引き出すことを期待できます。

これらのことから考えると、薄毛に悩んでいる人には断然CU(チャップアップ)シャンプーがオススメという結論となります。特に進行している状態からの復活を希望しているような場合は、CU(チャップアップ)シャンプーと共に薬用育毛剤CHAPUPを併用するのが適当です。すぐにフサフサにはならないかもしれませんが、抗アレルギーや抗炎症、AGA予防など薄毛の予防と改善のために様々な方向から働きかけます。

一方、スカルプDの場合は、メーカー側も発表しているように進行した薄毛を回復させるような効果はありません。

特に、男性の薄毛の大部分を占めているAGAに対しては何の効果もないので、過剰な期待をかけるのは適当ではありません。

ちなみに、AGAとは男性ホルモンのテストステロンが変化したDHTという物質が原因の遺伝との関連性が極めて密接な症状で、M字ハゲやO字ハゲなどと呼ばれている生え際から頭頂部までの薄毛の大部分が該当します。このためにスカルプDは、このようなタイプの薄毛の人が予防と改善のために使用するのはふさわしくないということになります。

ただし、スカルプDは使い心地や洗い心地という点に関してはかなり優秀で、これらを重視している場合は十分に推奨できるだけの内容を備えています。これに対してCU(チャップアップ)シャンプーはアミノ酸系シャンプーということで、泡立ちや洗い心地という点においては100点満点というわけにはいきません。これは、頭皮や髪の毛へのダメージを最小限度に抑制することを目的としているからで、頭皮がデリケートでかぶれやすいという人に向いた内容ということになります。

このように、CU(チャップアップ)シャンプーとスカルプDは、それぞれ異なった特徴を有するヘアケア商品です。ザックリと分類すれば、CU(チャップアップ)シャンプーは薄毛の人にオススメで、スカルプDはスッキリしたい人にオススメということになります。

コメントは受け付けていません。